新型コロナウイルスに対するMIYACOSの姿勢


◆はじめに◆

MIYACOSはけして新型コロナウイルスを軽視しているわけではありません。

ですが、しばらくの間はウイルスと共存していかなくてはいけないだろうと思っております。それが果たして1年で終わるのか、2年で終わるのか、もしかしたら終わらないかもしれません。MIYACOSは、終わらない可能性がある中でも、日々に楽しみをもって過ごしたいと思っております。

ですが、いまこの時でも奮闘してくださっている医療従事者の方のことを思えば、感染者を増やすわけにはいきません。

だからこそ、一人一人が気を付けて、趣味を続けられるようなイベント環境を整えなくてはいけないと思っています。

 

現状、事業者に対して国からは補償はありません。「事業を続けてもいいよ」「でも一般の人は出歩かないで」これは両立するものではありません。ですのでMIYACOSは、対策を続けながら撮影会を続けていこうと思っています。

 

様々なご意見があるかと思います。お叱りの言葉もその中にはあるかもしれません。そのすべての意見を尊重いたします。

そしてMIYACOSは撮影会を開催する以上、参加者がどの地域からいらっしゃっても歓迎いたします。

 

誰かの意見ではなく、ご自身が決めてご参加ください。そして反対の意見を持つ方は、その怒りの矛先をどうか間違われないようにお願い申し上げます。

 

◆参加者居住地域の指定について◆

大谷天空廃墟、大谷稲荷山、大谷地底洞、宮の若竹、に関しましては、屋外での撮影会のため、どの地域からいらっしゃっても大丈夫です。

那須ミッシェルガーデンコート、ヒルズスイーツ宇都宮に関しましては基本貸し切り撮影会のため、どの地域からいらっしゃっても大丈夫です。

土地の所有者、施設所有者からも許可はいただいております。

 

オリオン通り商店街のみ、一般の方が多く往来するイベントのため、その都度、商店街事務局と話し合う必要があります。なにとぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

◆対策◆

現在、どの会場の自治体、所有者にも相談済みの上で「コスプレのままの来場/帰宅」を進めております。

更衣室を使わず、自家用車の中で着替えていただく感染対策プランです。これにより料金がお安くなる場合がございますので、各撮影会のページをチェックしたうえでご検討ください。

 

 

◆最後に◆

主催は、参加者の方が楽しそうに撮影をしている光景を見るのが好きです。

頑張って作った衣装、徹夜でセットしたウィッグ、新調したカメラ、レンズ、作品を再現することに傾けた情熱。

そんな参加者の方を迎え、楽しそうにおもてなしをするスタッフ。人と出会い、つながり、時には意見の違いで反目しながらも、皆さんが本気で作品を体現して幸せそうにしている姿を見るのが大好きです。

 

そういったイベントが続けられますよう努力してまいりますので、なにとぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

 

MIYACOS