ミヤオリ!12月25日(日)/編集中


🔶オリコスが街コスをする意義🔶

 

オリオン通り商店街でのコスプレイベントは「栃木県のコスプレイヤーの人口を増やしたい。栃木全体がコスプレイヤーに理解のある県でいてほしい」という想いから始めました。

大谷の撮影会のような高額な参加費を出せない学生でも、出しやすい参加費と交流をメインとしたイベント。

 

そして、そこに住んで、生きて、働いている一般の人たちがいるという空間で、「共存」という意識と常識を持ってハメを外しすぎないことを経験できる場所。

 気軽に参加ができて、新しい友人を見つける場として、あるいは友人と遊ぶ場として、美味しいものを食べ、撮影をし、買い物ができるイベント。

街の人から愛される。そんなイベントであればと思います。

【参加者の方々へ】

交流をたくさんできるイベントで合ってほしい気持ちと。

コスプレを始めたての方たちが、付きまといや強要などの怖い目に遭わないようにという気持ちと。

コスプレに慣れている方も楽しめる空間を提供したいという気持ちと。

このコロナ禍においての交流の在り方をどうしたらよいかを、ずっと悩んでおります。

 

一般の方がまったく居ない空間であればよいですが、商店街はそうもいきません。

江野町川事務局・曲師町側事務局・街づくり推進機構・中央警察署、各行政自治体との連携は不可欠であり、そしてその各行政自治体への信頼を作り上げるのはMIYACOSだけではなく、参加者一人一人の行動です。

カメラマンの方だけではなく、時折コスプレイヤーの方でもびっくりするような事件が起きます。

親から学ぶようなモラルとマナーまで、ルールとして書き出すようなことはしたくはありません。

 

今一度、

撮影をするときに機材を広げすぎていないか。

手荷物から離れすぎていないか。

お店の前で撮影するときは迷惑にならない範囲でできているか。

どうしても入り口で撮影したいときは、お店の方に挨拶ができているか。

歩行者の邪魔になりそうなほど通りで広がって喋っていないか。

嫌そうな顔をしているのに女性に付きまとっていないか。

相手が優しそうだから、弱い立場だからと、威圧的な言動をしていないか。

 

めんどくさい、うざったい、好きに過ごしたい。この3つのどれかでも頭をよぎった方は参加を控えてください。

このすべてが「思いやり」があれば解決することでもあります。どうか、これからもオリコスが続けられますよう。

また、成人を迎えていらっしゃる方は、これからコスプレを始める子たちが安心して参加できるイベントでありますよう。

一緒に街コスの良い有り方を作っていただけますようお願い申し上げます。

イベント概要


 

日付:12月25日(日)

時間:11:30~18:30(更衣室19:00完全退室)
場所:オリオン通り、及び曲師町側釜川付近
受付本部:イエローフィッシュ
女子更衣室:生涯学習センター2F

男性更衣室:すし華亭2F/地図上②


【料金】

コスプレイヤー   ¥1600
同伴カメラマン   ¥1600(同行コスプレイヤーと必ず行動)

フリーカメラマン  ¥2600(同行コスプレイヤーが居なくても行動可)

 

コスプレ当日受付  ¥2100(13:30からの入場となります)

カメラマン当日受付 ¥3000(13:00から受付開始)

※今回、個人情報登録のためだけにteketのシステムを利用いたします。金銭のお支払いは当日、受付にて行いますのでお気を付けください。

 

★12歳以下の小児は無料(いわゆる小学生)

必ず戸籍上の親族の方が更衣室に同行してください。不審者の接触、体調不良などによるとっさの判断など、スタッフだけでは守り切ることができません。お子様に関するすべての責任と判断はこの親族様によるものとなります。

★保護者(親族様)の方はチケット購入必須です。

★小児をお連れの場合はTwitterにてDMでお知らせください。 

【イベントの開催条件】

・コスプレイヤー:女性100名 男性20名 (カメラマンは参加人数制限なし)

参加可能地域:制限解除。

・更衣室では雑談厳禁

・カメラマンは、同行コスプレイヤーがいる方は1600円。自由に被写体に声をかける方は2600円となります。

※カメラマンの料金は信用料だと思ってください。信用を購入する常識のある方のみご参加ください。

   

【受付時の手順※スムーズな受付にご協力ください

・列に並んだら、teketのQRコードをいつでも画面に表示させることができるようにしてください。

・QRコード確認が終えた方から受付にて参加費をお支払いください。

 

【東京リベンジャーズのコスプレをされる方へ】

・特攻服を着用する場合は廃墟スペースの中でのみ。となります。オリオン通りを歩かれる際は通常のコートなどを着用してください。

・一般の方がキャラクターを理解しており、オリオン通り内で声をかけられ着用をせがまれたとしても一般人の目につくところでの特攻服の着用はご遠慮ください。

 

 

廃墟スペースを無料開放!


12月25日(日)は廃墟スペースを無料開放!

12:30~15:30まで人数制限をしたうえでの利用となります。

※交代制

今回から予約制にはいたしません。撮影したいときに入っていただいて大丈夫ですが、12:30、13:00、13:30、14:00、14:30、15:00、の30分ごとに一度全員退室していただきます。まだ続けて撮影したい場合はもう一度EVで上がってきてください。

 

●注意事項●

・入れるのはカメラマンとコスプレイヤーのみです。一般の同行者は入らないでください。

・シェア撮影となりますので、ほかの参加者の方と声を掛け合いながら場所を譲り合ってご利用ください。

・血糊などの使用はご遠慮ください。

・荷物置き場を設置しますが、貴重品はご自身で管理してください。


注意事項


★男性コスプレイヤーによる女装はOKですが、へそ出し、露出対策のないミニスカートは禁止です。
その他、ストッキングの着用や体毛の処理を徹底するなど一般の方から見て不快にならないようお願いいたします。スタッフが疑問に感じた場合商店街に出るのを禁止させていただくこともございますのでご了承ください。
また、Vラインが強調されるようなハイレグスタイルは、タイツを履いていたとしても禁止です(苦情が来ました)
★武器について★
①長物は木製、またはプラスチック素材、ウレタン素材に限ります。長さは90cmまで。分割式はジョイントした状態で90cmのもののみ許可いたします。
模造刀を腰に差したままで歩くことを禁じます。
(腰にさしたまま歩き、急に振り返った場合。鞘がお子様の目や頭部を傷つける可能性があります)
②モデルガンは廃墟スペースのみ出すことを許可いたします。それ以外のアーケード内や一般の方がいるところで出すことを禁止いたします。
非現実的な銃や、海賊などが持っているアンティークなものは許可いたします。
★荷物を長時間地面に置いたり私物や武器の展示はご遠慮下さい。
★実在する軍、警察、消防など一般人が誤解を受ける公共機関の制服はご遠慮下さい。
世界情勢を鑑み、迷彩服なども今回は禁止となります。ではゲームやアニメに出てくるキャラクターならば良いのか。という話になるかと思います。たとえゲームで有名なキャラクターであっても特殊部隊のような服装であったり、ガスマスクや顔がはっきり分からないものを禁止させていただきます。「この制服なら、この隊服なら」といった問い合わせもあるかと思います。
一般の方は、全世界の国の戦闘服や軍服を存じ上げません。つまりゲームのキャラクターと実在する軍の違いが判りません。問い合わせの前に一度上記赤文字の内容を反芻してから、それでもこれなら大丈夫なキャラクターだと思うものの場合のみTwitterのDMよりコスプレをした状態の画像付きでお問い合わせください。
あきらかに非現実世界の軍服(ガンダムなど)は許可いたします。
★いわゆるサバイバルゲームなどの装備は禁止です。タクティカルベルト、防弾チョッキ、ホルスターなどの装備は見つけ次第スタッフが声をかけ、その場で外していただくことがございます。
★アーケード内で大勢で屯(たむろ)する行為はおやめください。自転車などの接触事故がおきかねません。
★距離感の近い撮影(キスやボディタッチ)は、廃墟スペースのみの撮影を許可いたします。それ以外のエリアでは、街の方が驚いたり不快感を感じることもあります。ご自身が借りているキャラクターが一般の方からどう思われるかを考えてください。
★釜川沿いで撮影の際、車や歩行者を優先せずに撮影を続行する方がおり、商店街事務局よりお叱りを受けました。今後釜川沿いが利用できなくなる可能性もありますので、コスプレイヤー、カメラマン、顔見知りでもそうでなくても、お互いが気を付けあいましょう。
★男性で上半身裸のキャラクターなどのコスプレは禁止です。
★顔の見えない美少女のドール、着ぐるみや、戦隊モノのコスプレはOKですが、必ず私服の補助役の方をご自身で手配してください。補助役の方の参加費は支払わなくても結構ですが、エリアによっては参加証が無いと入ればい場所もあります。ご了承ください。
★補助役の人が用意できない場合は、必ご自身一人で動けるレベルのものであったり街の方との会話がスムーズに行えるキャラクターのみにしてください。
★ミニスカートなどのキャラクターをされる際は必ず露出対策をしてください。できていない場合はもう一度私服に着替えていただき近くのドン・キホーテなどでショートタイツを買ってきてください。
★女性のへそ出しはOKですが、胸部の露出は胸が5割隠れていること。なるべく偽物の胸部などのボディスーツなどを着用してください。
★血糊や生々しい傷メイクは禁止です。古傷はOKです。
★ボディペイント、刺青メイクやフェイスペイントはOKです。

カメラマン注意事項

★三脚、ストロボスタンドなどはカメラマン1人につき1本まで。かならず周囲を確認して、通路の真ん中やアーケードの道端に置くような使い方は街の方の不快感を煽りますのでみつけ次第スタッフが声をかけさせていただきます。

 

★荷物を長時間地面に置くことや、私物や武器の展示はご遠慮下さい。

 

★レフ板は直径90cmまでです。

 

釜川沿いで撮影の際、車や歩行者を優先せずに撮影を続行する方がおり、商店街事務局よりお叱りを受けました。今後釜川沿いが利用できなくなる可能性もありますので、コスプレイヤー、カメラマン、顔見知りでもそうでなくても、お互いが気を付けあいましょう。

 

★カメラは一眼レフやデジカメなど、携帯電話についているカメラ以外にコスプレ撮影される用のカメラを持参しているかたすべてがチケットを購入する必要があります。携帯カメラは除外です。これはコスプレイベントのルールに同意しておりコスプレイヤーの方々に安心を与える証明のようなものです。こちらを購入できない、あるいは意図的にチケット(参加証)を購入しないカメラマンを見つけた場合はただちにスタッフにご連絡ください。


申し込みフォーム 12月15日(木)に表示


 

 【下記必読!意味が理解できない方は運営が何を伝えたいのか友人に聞いてくださると幸いです。】

 

今回のイベントは、参加登録のためだけにteketのシステムを利用いたします。

 

いままで、当日朝に受付で現金を授受する方法がスタッフの負担になってしまっていたため、今年の春からチケット決済システムを導入しました。しかしチケットシステム手数料が小さいながらに手痛い支出であることと、皆様の安全のために導入した警備会社による警備の経費がかさみ、今までの金額設定ではなかなか運営が難しくなってきました。すぐにでも参加費の値上げを…とは思ったのですが、今年いっぱいは警備代のみ皆様の参加費に反映させていただき、チケットシステム手数料は来年からの反映とさせていただきたいと思います。

 

学生の方が多いイベントで、なるべくなら値上げはしたくないのが本音です。ですが今後の継続した運営のためにも皆様にご理解いただくよりほかありません。なにとぞご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

システム手数料は、有料イベントにのみ発生する仕様のため、今回皆様は¥0にてチケット購入(参加登録)をしていただきます。

teketでチケットを購入した形にはなりますが、クレジットやコンビニでの決済ではなく一律で全員「当日支払い」となります。

 

 

すべて熟読しましたね?チケット購入と同時にホームページ記載内容すべてに同意したこととなります。

申し込みフォームは「こちら」購入にはteketの会員登録が必要です。