ミヤオリ!6月2日(日)

イベント概要に「見学参加」の項目が追加されております。

規約なども更新されておりますので再度目を通していただけますようお願い申し上げます。

ダウンロード
ミヤコス用当日登録記入用紙
当日登録参加をするコスプレイヤー、カメラマン、見学参加、共通の用紙となっております。事前にチケットを購入された方は不要です。
あらかじめご自宅、またはコンビニなどでコピーと記入を済ませてきてください。
◆当日その場で記入をすると後ろが長蛇の列になります。スムーズな受付にご協力お願いいたします。
◆受付開始時、事前に記入用紙を記入した状態でお持ちいただいた方から優先的に列を形成いたします。
◆当日、運営が用意した用紙に記入いただく場合は参加費とは別途で100円いただきます。
当日登録記入用紙(最新).pdf
PDFファイル 543.9 KB

 

・中学生、高校生の方は生徒手帳・学生証をお持ちください。

・成人の方は免許証、健康保険証などをお持ちください。

・健康保険証などは個人のものが無ければコピーでも大丈夫です。

・いざ受付のテーブルで「住所がわかりません」「住所が書けません」という方がいらっしゃいます。ご自宅で調べてきて書く練習をお願い申し上げます。

★見学参加証を一度貼った場所から張り替えないでください。

※身分証忘れが多発しています!カラオケの会員証などは使えません!ご自分が一体社会的にどんな立場の人間で、何に所属しているのか。

ご自分で証明することが難しい場合は保護者同伴での受付をお願いいたします。


🔶ミヤオリのコンセプト🔶

 

オリオン通り商店街でのコスプレイベントは「栃木県のコスプレイヤーの人口を増やしたい。時間がかかっても、栃木県という地域がコスプレイヤーに理解のある県でいてほしい」という想いから始めました。一般の方々とサブカルチャーが触れ合う場所です。

大谷の撮影会のような高額な参加費を出せない学生でも出しやすい参加費と交流をメインとした若年層向けイベント。

コスプレを始める方たちが、コスプレの良い面も悪い面も、楽しい部分もそうじゃない部分も、たくさん経験してこれからの活動に役立てるようなイベントを目指しています。

自分達コスプレイヤーの貸しきりではない、街中でのコスプレ。

そこに住んで、生きて、働いている一般の人たちがいるという空間で、「共存」という意識と常識を持ってハメを外しすぎないことを経験し学べる場所。

 慣れてきたら新しい友人を見つける場として、あるいは友人と遊ぶ場として、美味しいものを食べ、撮影をし、買い物ができるイベントとして。

そうして街の人から愛される。そんなイベントであればと思います。

イベント概要


日付:6月2日(日)

全体開催時間:10:00~16:30(更衣室17:00完全退室)

※列形成は9:40から


場所:オリオン通り、及び曲師町側釜川付近
受付本部:イエローフィッシュ
女子更衣室:生涯学習センター2F

男性更衣室:生涯学習センター4F

 

【参加料金:事前登録】※チケットは事前支払い

コスプレイヤー   ¥1600
カメラマン     ¥2100

5/13更新この日は警備会社の方による巡回がございません。そのため料金も少々お安くなっております。スタッフも巡回いたしますが制服警備員(抑止力)が居ないことを踏まえ、1人きりの行動などを可能な限り控えていただけますようお願いいたします。

有事の際、スタッフは「フェスタビル前」「釜川沿い」に必ずプラカードを持って立っておりますので何かあればプラカードを持っているスタッフにお声がけください。

 

【参加料金:当日登録】(コスプレのみ11:30~14:30受付)

コスプレ当日受付  ¥2000(11:30からの入場)

カメラマン当日受付 ¥3000(11:30から受付開始

※当日登録用紙に必要事項記入後、身分証(学生証・保険証・免許証・マイナンバー・パスポート等)を確認させていただき、料金のお支払いを済ませスタッフの案内に従いご参加ください。

 

【無料チケット所有者】(※チケットを持っている方のみ選択してください)

①チケット項目に<無料チケット>のカテゴリがございます。そちらを選択して決済(¥0)を完了。

②当日、受付にて無料チケットをスタッフにお渡しください。

   

【お子様連れについて】

★12歳以下の小児は無料(いわゆる小学生)

★必ず戸籍上の親族の方(15歳以上)が更衣室及びイベント中も同行してください。

※イベント受付時には必ず成人済みの保護者の方も同行してください。保護者は一日中付き添う必要はありませんが、小学生と学生のみの参加はスタッフも心配になります。保護者の方が、お子さんが参加しているイベントのことを理解しているのか、必ずスタッフと対面で確認させてください。

★不審者の接触、体調不良などによるとっさの判断など、スタッフだけでは守り切ることができません。お子様に関するすべての責任と判断はこの親族様によるものとなります。

★12歳以下の小児のみ自宅での完全コスプレ状態での来場を許可いたします。その場合、常に保護者の方が付いていてください。

★車での着替えなどでは、お子様の裸体を人目に触れないようにくれぐれも細心の注意を払い、なるべくやめてください。「子どもの裸なんて見られても…」と保護者が思っても、大きくなった時にお子様がショックを受ける可能性があります。

★12歳以下の方を連れた保護者の方は見学参加者チケット購入必須です。更衣室に同行する場合はコスプレチケットを購入してください。

 

【見学参加】

見学参加費:¥500(11:00受付開始)

当日受付本部にて用意されている専用記入用紙か、ご自身で印刷してきた専用記入用紙に必要項目を記入後、身分証を提示のうえ参加費をお支払いください。専用の参加証を発行いたします。必ずコスプレイヤーやカメラマンの方が確認できる位置につけてください。

※身分証(学生証・保険証・免許証・マイナンバー・パスポート)の類が無いと参加できません。

 

★一般参加を名乗るコスプレに知識のある方と、一般の通行人の間でトラブルが発生したため、下記条件に1項目でも当てはまった方は必ず見学参加登録をお願いいたします。一般人とのトラブルは、そのまま今後の会場利用危機、ひいてはコスプレイヤーの活動をする場所の喪失に繋がることをご理解ください。

 

コスプレ参加者・カメラマン参加者とSNS上で過去、現在も繋がり交流している。或いは今後SNSでの交流を目的としている。

SNSにてコスプレ参加者・カメラマン参加者に対して、或いはイベントのハッシュタグをつけて「会いにいきます」「見にいきます」などの参加表明をされる方。

何かしらの差し入れ(菓子類や入浴剤、アイマスクなどのケアグッズ)をコスプレ参加者・カメラマン参加者に譲渡・交換をされる方。

携帯電話端末についているカメラで複数人のコスプレイヤーの撮影を主にされる方。 ※携帯媒体を嫌がる方もいらっしゃるので必ず被写体の方の意思を尊重してください。

  

※人目に付くSNSなどで「登録しなくてもいいよね」といった発言は、一度飲み込んで、それをSNSなどで呟くモラルとリスクをよく考えてからの行動を切に願います。


①本部:イエローフィッシュ

②更衣室:生涯学習センター

④廃墟スペース

 

赤い線のエリア:撮影OKエリアですが歩行者やお店の入り口など、周囲への配慮を忘れないでください。

緑の線のエリア:歩行エリアです。長時間の立ち止まりや撮影はご遠慮ください。

【イベント定員】

・コスプレイヤー:女性120名 男性30名 (カメラマンは参加人数制限なし)

・更衣室では雑談はお控えください。

・着替え終わった方から、友人を待たずに部屋を出てください。

 

   

【受付時の手順※スムーズな受付にご協力ください

・列に並んだら、teketのQRコードをいつでも画面に表示させることができるようにしてください。

 

【東京リベンジャーズのコスプレをされる方へ】

・特攻服を着用する場合は廃墟スペースの中でのみ。となります。オリオン通りを歩かれる際は通常のコートなどを着用してください。

・一般の方がキャラクターを理解しており、オリオン通り内で声をかけられ着用をせがまれたとしても一般人の目につくところでの特攻服の着用はご遠慮ください。

 

【ブルーロックのコスプレをされる方へ】

サッカーボールの小道具を持ってくることは許可いたしますが、転がす、蹴る、ドリブルするなどの行為は禁止となります。

地面に置く場合は自分の足元から30㎝以内にすること。なるべくならボールを抱えている写真に留めてください。

 

【見学登録によるカメラマン補助について】2/25更新

見学登録でカメラマンの補助行動をしている人がいる。と言った意見をイベント開催中に頂きました。そういった可能性を運営が想定していなかったため、一時的に該当する方に補助をやめていただきました。その際こちらの声がけに応え補助器具をしまってくださった方に感謝申し上げます。その後スタッフ達と話し合い、3月の開催から下記条件に承諾いただける方のみ見学登録によるカメラマン補助を可能にする方向にいたしました。

①補助機材の破損・紛失に関しまして運営は関与いたしませんのでご当人間での解決をお願いいたします。

②カメラマン1人につき、補助につくのは1人までです。それ以上の人数の補助を見かけた場合はスタッフがお声がけさせていただきます。

③他の参加者の撮影の妨害にならないよう、広範囲を独占するような補助は禁止です。

④見学登録のため、廃墟スペースに入ることはできません。

⑤試験的に導入するルールのため、問題があれば今後規約が改定することもあります。

上記項目に同意された方のみ補助が可能となります。

 

 

撮影エリア:廃墟スペース


6月2日(日)は廃墟スペースを無料開放

11:30~15:00まで人数制限をしたうえでの利用となります。

※交代制

撮影したいときに入っていただいて大丈夫ですが、12:30、13:00、13:30、14:00、14:30、の30分ごとに一度全員退室していただきます。まだ続けて撮影したい場合はもう一度EVで上がってきてください。

※継続して撮影したい場合、空いている場合はそのまま続行して撮影いただいても結構です。混雑してきましたら、後から来た方を優先してください。

 

●注意事項●

・入れるのはカメラマンとコスプレイヤーのみです。一般の同行者・見学参加者は入ることができません。

・シェア撮影となりますので、ほかの参加者の方と声を掛け合いながら場所を譲り合ってご利用ください。

・血糊などの使用はご遠慮ください。

・荷物置き場を設置しますが、貴重品はご自身で管理してください。

・廃墟スペースでのみ130cmまでの長物を使っての撮影を許可します

※使用終了後はまっすぐ更衣室に戻って荷物置き場に置いてください。釜川沿いや他の場所で見かけた場合スタッフがお声がけさせていただくことがございます。

3/20更新

こちらの撮影エリアは、所有者・管理人の都合により急遽使えなくなることもございます。

その際の参加費の返金などはできませんのでご了承ください。


ユニオン通りまで歩行可能


「次世代の人たちが街を知り、街を好きになってくれますように」

と続けてきたミヤオリですが。4月14日(日)のミヤオリにおきまして、試験的にコスプレイヤーの方々がコスプレの姿のままユニオン通りまで行くことを可能にいたしました。

※ユニオン通り理事会に許可いただいております。

 

【利用時間】

11:30~15:30

 

【利用可能飲食店】

・BARISAI CAFE

・MOON DOGG

・今日、うどん

 

★撮影可能エリアはMAP参照★

 

【カメラ規約】

・三脚含む自立式スタンド使用不可

・レフ版使用可

・ストロボは1灯のみ

※車・自転車の往来が激しいエリアです。周囲に気を配ってください。

 

▼街の方々の理解を得られるよう努力や配慮ができる方のみご利用ください。

▼今回は試験的にユニオン通りを開放いたしますが、今後利用できるかは未定です。


注意事項


【釜川沿いについて】

釜川沿い・専門学校裏のカーブのあたりで撮影をされる方も多いと思います。

マンションにお住いの方より「マンションの入り口付近で撮影や立ち止まって雑談するのをやめて欲しい」といったお願いのメールが届きました。「街イベントは、そこに住み、生活をしている人の気持ちが最優先」です。

そのため、下記写真のエリア赤い線のエリアは立ち止まり&撮影禁止です。

黄色い線のエリア、歩行者が最優先であることを念頭に、車や自転車の往来に気を付けて「場所をお借りしている」という意識を持って撮影と交流を楽しんでください。

 

時折「具体的にどの線、石畳のあたりまで撮影しても良いですか?」とご質問をいただきます。

具体的に決めた場合「このエリアまで撮影しても良いと言われた」と言った主張と住民の意見とが対立する可能性があります。最優先はそこに暮らしている方々の意見です。「ここで撮影する権利がある!」ではなく「どうすればお互い気持ちよく過ごせるかな?長くイベントを楽しめるかな?」と言った考えを持っていただけると幸いです。

長く続く街イベントであるためにご協力のほどお願い申し上げます。また、釜川沿いは反対側の衣料品店横の道から時計塔までも撮影可能範囲です。混雑時はこちらもご利用ください。

 

【石畳エリア(旧:芝生エリア)について】5/13更新

 

①石畳エリアでの撮影に必要なポージング以外での座り込みは禁止です。カメラマンの方が三脚を持ち上げて移動した際、座り込んだコスプレイヤーの方の頭部に三脚の足がぶつかる事例がありました。休憩は、しかるべきカフェや飲食店などで適切な時間で撮りましょう。金銭的な余裕がない方は、更衣室で休憩することもご検討ください。

※善意で朝からゴミ拾いや掃除活動をしてくださる方おかげで日中の人が見ることはほとんどありませんが、深夜の泥酔者による吐しゃ物や排泄物が散らばっているような石畳です。衛生面からも座り込みはご遠慮ください。

 

②動画を撮る際は他のコスプレイヤー、一般人の映り込みなどが無いよう気を付けてください。「他の一般人はこちらのことを気にせず撮っているのだから自分達だっていいじゃないか」といった意見もありますが、やられたからやり返す。みんなやってるからやっていい。という気持ちからの行動が、果たして正しいのかどうかを考えてくださると幸いです。

 

【NEW】

③近隣住民の方からのお願いにより、釜川沿いにある屋根付きの休憩スペース内でのカメラマンによる撮影が禁止となりました。

▼スマートフォンなどで友人と自撮りをする。

▼10分程度の休憩で利用する。

上記2点の行動は可能です。

 

参加する人口が増えるにつれ、トラブルも増えてきました。商店街・近隣住民・参加者による三者三様の意見がございます。商店街でのイベントがこれからも続けられますよう、ご協力お願いいたします。

商店街内での撮影するエリアが縮小されつつありますが、新エリアとしてユニオン通りも撮影場所としてご検討ください。

※オリオン通りと違い、ユニオン通りは車がかなりの速度で走ります。必ず周囲に気を配っての撮影をお願いいたします。

※店舗の外観を利用しての撮影の際は「すみません、コスプレイベントの参加者の者です、外観を背景に撮影しても良いでしょうか?」とお声がけください。いくら許可をしてくれていても、当然のように撮影されるのはお店の方も気持ちよくありません。

【街の方との交流について】
★一般人の方はコスプレイヤーを見かけると、お祭りを見ているのと同じような感覚でカメラを向ける場合があります。往来の激しい商店街では無断撮影を完全に防止することは不可能です。無断撮影を絶対にされたくない方の参加はお勧めできません。
★一般の方に撮影をお願いされたら、なるべく応じてくださると幸いです。強制ではございません。「SNSには上げないで欲しい」などの一言を添えたい方は交渉するのを忘れずに。
★無断撮影をされたからと言って、激高したり強い口調で対象者に抗議するのはおやめください。そういった方にも理解を促していくには、丁寧に説明し共存の意思を見せなくてはなりません。嫌な時は背を向ける。顔を背けるなどの対応をお願いします。
★変質者、つきまとい、泥酔者、明らかに悪意のある盗撮などに遭遇した場合。「急いでいるので」と言ってその場を離れ巡回中の警備員に声をかけるか、スタッフに声をかけるか、本部まで逃げてください。怖いとは思いますが、その際特徴などを覚えてくださると助かります。
NEW★2人~4人で行動することをお勧めします。警備員もスタッフも、すべてのトラブルにすぐに気が付けるわけではありません。2、3人で行動する時にイレギュラーが発生した場合は、誰か1人だけでも助けを呼べるようにするという方法もあります。これはコスプレイベントに限らず、友人と普段遊びに行く際も知っていて損はない自己防衛方法です。日ごろから「こんな人に声を駆けられたりトラブルに巻き込まれたら、誰が助けを呼びに行く?」といった相談をしておくと、いざという時に役立ちますので、ご検討ください。
※推奨することが目的であって強制ではありません。
★荷物を長時間地面に置いたり私物や武器の展示はご遠慮下さい。

カメラマン注意事項


★三脚、ストロボスタンドなどはカメラマン1人につき1本まで。かならず周囲を確認して、商店街通りの真ん中やアーケードの道端に置くような使い方は街の方の不快感を煽りますので見つけ次第スタッフが声をかけさせていただきます。

 

★ソフトボックスは縦横合計の長さが130cm以内に納まること。撮影場所を移動される際は必ずすべて畳んでご移動ください。

※ソフトボックスが通行人の頭に触れてしまう事故がありました。幸い大事にはなりませんでしたが、商店街は自分達が自由に撮影できるスタジオではないことを忘れないでください。

 

★荷物を長時間地面に置くことや、私物や武器の展示はご遠慮下さい。

 

★キャリーカートをスタンド・三脚替わりに利用する場合は、1本として数えますのでご了承ください。

 

★レフ板は直径90cmまでです。

 

釜川沿いで撮影の際、車や歩行者を優先せずに撮影を続行する方がおり、商店街事務局よりお叱りを受けました。今後釜川沿いが利用できなくなる可能性もありますので、コスプレイヤー、カメラマン、顔見知りでもそうでなくても、お互いが気を付けあいましょう。

 

★カメラは一眼レフやデジカメなど、携帯電話についているカメラ以外にコスプレ撮影される用のカメラを持参しているかたすべてがチケットを購入する必要があります。携帯カメラは除外です。これはコスプレイベントのルールに同意しておりコスプレイヤーの方々に安心を与える証明のようなものです。こちらを購入できない、あるいは意図的にチケット(参加証)を購入しないカメラマンを見つけた場合はただちにスタッフにご連絡ください。(コスプレチケットを購入した方は対象外)

衣装の規定


【男性コスプレイヤー向け注意事項】
★男性の女装はOKですが、女児向けアニメのキャラクターの女装は禁止です。お子様のキャラクターに対するイメージや夢を守るためご理解のほどお願いいたします。
★男性で上半身裸のキャラクターなどのコスプレは禁止です。筋肉スーツを利用の場合、乳頭が見えない衣装のみ許可いたします。
★へそ出し、露出対策のないミニスカートは禁止です。スカートの場合は必ず三分丈のスパッツなどを着用ください。
★その他、ストッキングの着用や体毛の処理を徹底するなど一般の方から見て不快にならないようお願いいたします。スタッフが疑問に感じた場合商店街に出るのを禁止させていただくこともございますのでご了承ください。
また、Vラインが強調されるようなハイレグスタイルは、タイツを履いていたとしても禁止です(苦情が来ました)

 

【女性コスプレイヤー向け注意事項】

★ミニスカートなどのキャラクターをされる際は必ず露出対策をしてください。できていない場合はもう一度私服に着替えていただき近くのドン・キホーテなどでショートタイツを買ってきてください。
★Vラインをそのまま見せた状態のキャラクターは禁止です。レオタードのようなキャラクターでも、臀部の部分が厚手のタイツであり、尚且つ前後に前垂れなどがあるキャラクターの場合は許可いたします。(例:原神・甘雨などは可)
※撮影時以外は腰まわりにスカート丈ほどの布を巻いてください。上着やカーディガンでも可。
★ガードルは補正下着です。「下着」です。二部丈スパッツなどを着用してください。
★女性のへそ出しはOK(へそから上下7cmずつ程度)ですが、アンダーバストのあたりまで見えるもので素肌は不可。
アンダーバストのあたりまで見える衣装の場合は衣類タイプのボディファンデーションなどの着用が必須です。
胸部の露出は胸が5割隠れていること。なるべく偽物の胸部などのボディスーツなどを着用してください。
★臀部横に深めのスリットが入っている衣装は、ストッキングではなく肌色の厚手のタイツを着用してください。
★腰回りの露出対策が心配な場合、上着などを腰に巻いてほしいとスタッフがお願いすることがあります。必ずスタッフの指示に従えるように上着をお持ちください。
★女性の筋肉スーツの着用は可能ですが、乳頭が出ているキャラクターは禁止です。
【男女共通衣装注意事項】
★実在する軍、警察、消防など一般人が誤解を受ける公共機関の制服はご遠慮下さい。
世界情勢を鑑み、迷彩服なども今回は禁止となります。ではゲームやアニメに出てくるキャラクターならば良いのか。という話になるかと思います。たとえゲームで有名なキャラクターであっても特殊部隊のような服装であったり、ガスマスクや顔がはっきり分からないものを禁止させていただきます。「この制服なら、この隊服なら」といった問い合わせもあるかと思います。
一般の方は、全世界の国の戦闘服や軍服を存じ上げません。つまりゲームのキャラクターと実在する軍の違いが判りません。問い合わせの前に一度上記赤文字の内容を反芻してから、それでもこれなら大丈夫なキャラクターだと思うものの場合のみTwitterのDMよりコスプレをした状態の画像付きでお問い合わせください。
あきらかに非現実世界の軍服(ガンダムなど)は許可いたします。
★いわゆるサバイバルゲームなどの装備は禁止です。タクティカルベルト、防弾チョッキ、ホルスターなどの装備は見つけ次第スタッフが声をかけ、その場で外していただくことがございます。
★アーケード内で大勢で屯(たむろ)する行為はおやめください。自転車などの接触事故がおきかねません。
★血糊や生々しい傷メイクは禁止です。古傷はOKです。
★ボディペイント、刺青メイクやフェイスペイントはOKです。(東京リベンジャーズのドラケンはフェイスペイントにあたるのでOK)
★距離感の近い撮影(キスやボディタッチ)は、廃墟スペースのみの撮影を許可いたします。それ以外のエリアでは、街の方が驚いたり不快感を感じることもあります。ご自身が借りているキャラクターが一般の方からどう思われるかを考えてください。
★ミヤコスが指定した場所以外でのお着替えはご遠慮ください。どうしても他の場所を使いたい場合は警備員を配置する必要があるためご相談いただけますようお願い申し上げます。※警備員費をご負担いただく場合がございます。
【着ぐるみ・ドール・被り物・顔の見えないコスプレの注意事項】
★顔の見えない美少女のドール、着ぐるみや、戦隊モノのコスプレはOKですが、必ず補助役の方をご自身で手配してください。美少女の着ぐるみから男性の声がするのは世間一般的に見れば理解しがたいことです。街の方とコミュニケーションを円滑にするため代わりに補助役の方が対応されますようお願い申し上げます。補助役の方の参加費は支払わなくても結構ですが、更衣室などエリアによっては参加証が無いと入ればい場所もあります。ご了承ください。
★その他、仮面やマスクなどの表情が確認できないキャラクターをされる場合は必ず顔の見える状態の参加者と一緒に行動願います。

【模造武器について】
①長物は木製、またはプラスチック素材、ウレタン素材に限ります。長さは90cmまで。分割式はジョイントした状態で90cmのもののみ許可いたします。
・模造刀などの本物に見える武器に関しては撮影時以外は目に見えない袋などに包んで行動してください。(街の中には偽物と気が付かずに通報する方がいます)
・杖、非現実的なデザインの武器に関しては、90cm以内であればそのまま包まずに持ったまま行動していても大丈夫ですが、破損、怪我などには十分気を付けてください。
・模造刀を腰に差したままで歩くことを禁じます。1mを超える長物は、最長130cmまでであれば廃墟スペースのみ利用可。使い終わったら袋や布に包み更衣室に置きにきてください。そのままアーケード街を歩くことはご遠慮ください。
(腰にさしたまま歩き、急に振り返った場合。鞘がお子様の目や頭部を傷つける可能性があります)
②モデルガンは廃墟スペースのみ出すことを許可いたします。それ以外のアーケード内や一般の方がいるところで出すことを禁止いたします。
非現実的な銃や、海賊などが持っているアンティークなものは許可いたします。
 
【動画撮影の規定】
★動画は、15秒程度の記念撮影程度ならOKです。一般人の方や、写る気の無い方が意図せず写ってしまうような撮影は禁止です。
★ライブ配信なども禁止です。何度注意してもやめない場合は強制的に更衣室にお戻りいただき帰りのお着替えをしていただきます。

【落とし物について】

・財布、携帯などの貴重品を商店街、釜川沿いなどの屋外拾った場合はご自身で東武駅前側の交番までお届けください。(貴重品の拾得に間に運営が入るとややこしくなってしまうためよろしくお願いいたします)

・更衣室内、廃墟スペースなどにあった落とし物は受付本部にまでお届けください。

・衣装のパーツ、イヤホンなどの小物、アクセサリー類に関しては受付本部にまでお届けください。

・お帰りの際には必ず受付本部に忘れものが無いかのご確認をお願いいたします。

・忘れ物は、衣装のパーツなどの場合は1週間で破棄いたします。貴重品や個人が大切にされているものと判断したものは東武前の交番に後日届けます。

・もし落とし物にお心あたりがある場合はmiyacosのX(旧Twitter)にご連絡ください。

 


<障害を抱える方もいらっしゃるということ>
★とてもセンシティブな内容です。ここに記載がある内容に賛否あるかと思います。ご不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、当団体としてのスタンスを記載していきます。
世の中には、他者との会話がうまく成立させることができない障害を抱えていらっしゃる方がいます。こういった障害は大なり小なり誰しもが抱えているものです。参加者・見学参加者・街の方の中には、そういった傾向が大きく出てしまう方もいます。
miyacosは、障害が顕著に出てしまう方の参加を拒否することはありません。誰しもが、規約を守れるのであれば好きなことを楽しむ権利があると思います。※実害の度合いによっては対応を改めることもあります。
会話がうまく成立しない時に「そういった障害を抱えている方かもしれない」と判断できるか。それとも、全く知識が無いために「怖い」と思ってしまうかは人それぞれですが、少なくとも知識として知っていることであらぬ誤解やトラブルを生む可能性を減らすことはできます。
そういった方に声をかけられた際。もしご自身が「自分には対話が難しい」「とてもストレスを感じてしまう」と思った際は、無理をせずに「すみません、友達と待ち合わせているので」といってその場を離れてしまうことも一つの手です。あるいは本部、またはフェスタビル前に常駐している腕章を付けたmiyaosスタッフの所まで来ていただければと思います。
理解=優しくできるわけではありません。
理解してからそういった方に寛容になれたり受け入れる力を身に着けるには、経験や時間が必要なこともあります。人には人の優しさのキャパシティやボーダーがあり、無理をすることはありません。けれど「そういった方が居る」ことを知っていれば、少なくとも変質者と決めつけて攻撃的になることは減らせるかもしれません。
忘れてはいけないことは、そういった障害を抱えた方も冷たくされれば傷つきます。悩みも抱えています。そういった方と対峙した時に、ご自身がどういった立場で相対するのかを考えておいていただけるとスタッフ一同嬉しく思います。
そして「今の自分には対応が難しい」と思った時は、迷わずスタッフにお声がけください。

申し込みフォーム5月20日(月)19時チケット販売開始 [5/29:18時まで]


オリオン通りは商店街です。

コスプレイヤー貸し切りのイベント会場でもなければ、圧倒的に一般人の人口の方が多いです。ご不便をおかけしますが、そういった時は今一度このページトップに記載されている「ミヤオリのコンセプト」をお読みいただき、ご自身のスタンスに合うのかどうかを検討、ご納得の上ご参加ください。

 

①造形物が一般の方にぶつかる可能性。怪我をさせる可能性。

②せっかく作った造形物が密集したことによって破壊される可能性。

③問題が起きた時「これだからコスプレイヤーは…」と決めつけられる可能性。

 

そのすべてが起きるリスクを、運営は減らそうとしています。なるべく多くの方が納得がいくルールを模索しますが、前提として場所を貸してくださる商店街と一般の方とコスプレイヤーの良好な関係を築くこと。怪我や事故に発展するリスクを減らすことが優先です。

 

造形物持ち込みを一切禁止にした方がきっとお互いに何も起きず楽でしょう。けれどそれではコスプレの楽しさが半減してしまうと運営は考えております。そうならないよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

毎回、ルールが更新されています。熟読願います。

 

★カメラ機材のルール、

撮影のルール、

長物のルール、

衣装のルール、

すべて熟読しましたね?

チケット購入と同時にホームページ記載内容すべてに同意したこととなります。

 

申し込みフォームはこちら